ダイエットの事ならダイエットPLANへおまかせ!!
ダイエットに関するご紹介サイトです。
ダイエットをお考えの方ッ必見ですョ!!

コンテンツ TOP ダイエットの基本 間違ったダイエット ダイエット時のストレス解消法 リンク
ダイエットPLAN

ダイエットの基本

ダイエットの基本ダイエットが女性の専売特許だと思っている人はもはや時代遅れだと言われています。ここ数年のうちに、メタボリックシンドローム、生活習慣病などの言葉が誕生し、肥満がどれだけ健康を害しているのかが解明され、それに伴い、老若男女問わずすべての人がダイエットという言葉に敏感になっているようです。
そして、数え切れないほどのダイエット方法が日本中にあふれかえっているのが現状のようです。

無理なダイエットで体を壊したり、ストレスでリバウンドすることなくダイエットが長続きできるように、ダイエットの基本から学習していきましょう。

ダイエットの基本@

とにかく食事制限をして痩せようとあせる気持ちは禁物です。ダイエットの中でも体に必要な栄養素はきちんと摂るように心がけるようにしましょう。

ダイエット中の食事で気をつけたいポイントは下記のとおりです。

@一日3食、規則正しく食べること A五大栄養素をバランスよく摂ること(炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラル)

B基礎代謝量を大幅に下回るようなカロリー制限をしないこと

ダイエットの基本2

適切な運動はダイエットに必要不可欠です。では、運動はなぜダイエットに必要なのでしょうか。それは、体脂肪を減らすことにあるようです。それでは、体脂肪を減らす運動にはどんな種類があるのでしょう。

体脂肪を減らすには2種類の運動方法があります。

1つは有酸素運動です。。「有酸素運動」とはウォーキング、ジョギング、サイクリング、水中運動等などがあります。軽く汗ばむ程度がよいとされています。

激しい運動をした方が早くやせるように勘違いしがちですが、激しい運動よりも軽い運動の方が有酸素運動を効率的に行い、同じ時間で脂肪燃焼量が多くなります。また、脂肪が燃焼を始めるには20分程度の時間が必要となります。それ以上運動をしないと脂肪燃焼効果はないようです。

もう1つは無酸素運動です。「無酸素運動」とは全力疾走など酸素を取り込まずに行われる運動のことです。無酸素運動は、筋肉を増強させる効果がありますので、筋肉が増えることにより体脂肪を燃焼しやすい体がつくれます。ただし、心臓にも負担がかかりますので健康管理をしっかりとしましょう!。

運動するときの注意しなければいけないことは、ハードな運動を連続して行わないことです。ダイエットである程度の筋肉を作ることは、脂肪燃焼を高めるのに必要ですが、あまり筋肉を作ってしまうと逆に太くなる可能性があります。ダイエットのために行う運動は、無理のない軽めの運動のほうが良いのです。

ダイエットの基本B

ダイエットを続けていくには、しっかりと自分の生活を管理をすることが大切になります。暴飲暴食がないか、イライラしたときにやみくもに食べ物をたべていないか、など習慣的になっていないか、あなた自身を見直すことが大切なこととなってきます。

では、自分自身を見直すにはどうしたらいいのでしょう・・・・。

先ずは、自分自身の行動を記録してみましょう。たとえば、ダイエット日記などをつける習慣などをつければ、今日は油物が多かった、間食をいっぱいしてしまったなどを日記につけることにより、自分自身の行動での問題点が分かりやすくなります。
問題点が分かってくれば、どの部分を改善したらいいのかはっきりしてくるので、すぐに行動を起こすことが出来ます。

間違ったダイエット方法では、体に負担がかかり、ストレスも溜まりやすくなってしまいます。ストレスが溜まるとすぐリバウンドですぐ戻ってしまう場合も多く、ダイエットにかけたお金も時間も無駄になってしまいます。

recommend

フォトウェディング 大阪